HOME  »  料金の目安

料金の目安 (表示は税込価格です)

お仏壇製造メーカーの作製段階では、天然の木材を十分乾燥して使っておりますが、それでも経年変化でいろいろな部品に不具合が発生することがあります。又、永年使っている間にお線香やローソクの火で部品を焦がしてしまったとか、お茶や水をこぼして棚板が割れてしまったということもあります。稀にですが鼠にかじられたとか、キクイムシによって虫穴が空いているようなケースもあります。製造したメーカーを問わず、これらほとんどが修理可能です。
お仏壇の修理料金は、補修して再塗装すれば済む場合と部品交換する場合、そしてお仏壇を解体しないと部品交換が出来ないものでは大きく違ってきます。 一例を紹介いたしますが、これ以外でもほとんどの場合修理可能です。

お宅のお仏壇はどんな状態ですか?の画像

これ以外の部品で料金の目安が知りたい場合は、お仏壇の全体が写った画像(表扉と中扉を開けた状態)と不具合のある場所の画像をメールまたは郵送にてお送りいただきますとお見積りいたします。その場合、お仏壇の本体と下台の高さ・幅・奥行も明記ください。