HOME  »  耳より情報  »  原発避難者の仏壇・仏具一式に対して、東京電力が賠償を開始するそうです。
耳より情報
HOME >>
原発避難者の仏壇・仏具一式に対して、東京電力が賠償を開始するそうです。
平成26年3月27日の福島民報によると、東京電力が家財賠償の対象に含んでいなかった高級家財のうち、要望の大きかった仏壇の賠償を開始すると発表しました。
持ち出すことができなかった仏壇・仏具一式に対し、定額の40万円か、専門家が個別に査定した金額を支払うという内容です。持ち出して修理や清掃をした場合はその額を賠償するということです。この他、供養の費用として10万円を支払うそうです。
4月下旬から請求書類を送るとなっておりますので、この機会に当工房への問い合わせをお待ちしております。